ANAカードはマイルがお得です。

クレジットカードはカードローンでキャッシングするのとは違い、ANAカードなどでマイルが貯まるという特徴があります。マイルが貯まると商品に交換したり、換金したりすることができます。他のクレジット会社とANAカード 比較してみるとわかりますが、それぞれ会社によって違うと思いますが、マイルが貯まる条件というものがあります。リボ払いするとマイルが貯まったり、リボ払い以外じゃないとマイルが加算されなかったりします。クレジットカードのマイルがお得であることは間違いないですが、マイルの単価について考える必要があります。マイルの単価が低いと換金するまでにカードを多く利用しないとならなくなります。ヘタするとあまりお得ではありません。クレジット会社によって、マイルの単価がだいぶ変わってきます。

マイルの単価は、1マイルにつき100円という感じです。2マイルで100円よりも1マイルで100円のほうがお得ということになります。8マイルで1000円貯まるクレジット会社も存在します。あまり使わないカードのマイルは高かったりしますが、よく使うカードのマイルは低い傾向にあります。マイルがお得と言っても、使いにくいカードは良くないと思います。マイルを貯めるためだけにクレジットカードを作る人がいますが、あまり良いことではありません。信用情報機関に登録されるので、ローンが組みにくくなります。クレジットカードが多いということは他社借入が多いということです。ですから、住宅ローンやカーローンの審査が厳しくなります。カードはマイルでお得に利用しましょう。

This entry was posted in ANAカード 比較. Bookmark the permalink.